当院は、2020年3月新棟が完成いたしました。
海や緑に囲まれ異国情緒豊かな横須賀の地で74年目になります。

看護部の理念である「あたたかな心通う看護」を提供し、急性期から在宅医療まで幅広い看護を実践しています。教育においても各自がキャリアデザインを明確にする事で、e―ラーニングで始め各自の課題に積極的に取り組んでいます。院内研修の他にも法人内合同研修があり、他施設との交流も盛んに実践しています。

看護職のタスクシフティングや認定看護師等の専門性の育成など、労働環境を整備しながら新棟完成を機に看護の原点に立ち返り、当院の基本方針である「良質であたたかい医療・信頼される医療・地域に根ざした医療」の継続に努めてまいります。

副院長

副病院長兼看護部長
永吉たか子