看護部のご紹介

看護部の理念

私たちは、確かな知識と技術に基づいた、暖かい心かよいあう看護を提供します。

看護部の方針

  • 私たちは、患者さんが満足できる、安全で質の高い看護を提供します。
  • 私たちは、看護専門職として主体的に学び、専門性と倫理観を追求します。
  • 私たちは、共に働く人々を尊重し、チーム医療を推進します。
  • 私たちは、組織の一員として、1 人ひとりが経営に参画します。

看護部の組織

看護部の組織
看護部の組織

看護提供体制

一般病棟入院基本料 1 0 : 1
看護補助者 2 5 : 1
夜間看護補助体制加算 5 0 : 1
療養病棟入院基本料 2 0 : 1 ( 区分2 ・3 )

※看護師と補助者の業務分担、連携により看護に専念できます。

勤務体系 病棟 2 交替制
外来 日勤(土、日、祝、夜勤救急当番)
手術室・中央材料室 日勤
看護方式 受持ち制固定チームナーシング
看護記録 SOAP
名称 社会福祉法人 聖テレジア会 聖ヨゼフ病院
開設 1946年7 月
代表者 理事長:明石 勝也 / 院長: 柴田 朋彦
所在地 〒238-8502 神奈川県横須賀市緑が丘28番地
診療科目 内科・呼吸器内科 整形外科・放射線科・リハビリテーション科・リュウマチ科
病床数( 1 8 2 床) 【一般病棟 135床】
・急性期一般 89床
・地域包括ケア病棟入院料1 46床
【療養病棟 47床】
・療養病棟入院料1
職員数 2 5 0 名 看護師7 6 名 看護補助者3 8 名

聖ヨゼフ病院の看護

3階 一般急性期病棟(内科・整形外科)

内科(主な疾患:心不全・誤嚥性肺炎等)、整形外科(主な疾患:大腿骨頸部骨折や腰椎圧迫骨折などの周術期)の混合病棟です。入院により不安を抱いた患者様に寄り添い、不安が軽減できるよう心がけています。
また、合併症を予防し、異常などの早期発見に努め、患者様の個別性を踏まえた看護が提供できるように日々奮闘しています。職員の笑顔があふれ活気のある病棟です。ぜひ一緒に働きましょう。

一般急性期病棟(内科・整形外科)

≪先輩看護師からのコメント≫

入職し、あっという間に半年が経ちました。最初は何をしたら良いかわからず、日々覚える事で精いっぱいでしたが、徐々に業務に慣れていき、できる事が増えて楽しく感じています。
まだまだ、勉強不足・技術不足ですがスキルアップできるよう努力していきます。

≪先輩看護師からのコメント≫

看護師として働き始めて半年が経ちました。入ってきたころと比べたら、分かることやできることが増え、毎日楽しく仕事ができています。
分からないことや疑問に思ったことがあると調べ、学びながらの日々ですが、患者さんとの関わりを大切にして、これからもっと頑張っていきたいと思います。

4階 医療型療養病棟

療養病棟の患者様は医療と療養上のお世話が必要な方を看護師とケアワーカーで協働し、その人らしさを大切にした看護をしています。特に口腔ケアと褥瘡予防に力を入れています。
また、最期を迎える方や入院が長期になることも多いため、当院に入院して良かったと患者様・ご家族様に思っていただけるような心通い合う温かい看護ができるように心がけています。

お誕生日は、大切なイベントとして手作りカードをプレゼントし、当日の朝は勤務者全員でお祝いしています。
患者様が笑ったり、話したり、日々の小さな変化を喜び合えることがスタッフの活力に繋がっている明るい職場です。

医療型療養病棟

≪先輩看護師からのコメント≫

入職して 2年が過ぎました。
以前は介護施設で働いていたため病棟で働く事に不安がありました。
入職後はプリセプターや先輩看護師の方に多くの事を指導していただきました。
療養病棟の患者さんは長い期間入院される方も多く、患者さんはもちろん家族の方にも温かみのある声掛けや接し方を心掛け、今では楽しく働いています。
現在3人に子育て中ですが、職場には子育て中の方も多く、子供の体調不良等の急な休みも快く対応して頂き、とても働きやすい病棟です。

5階 地域包括ケア病棟

当病棟では、入院治療後に病状が安定し、退院までの最大60日間以内で、在宅復帰に向けた効率的な医療・看護・リハビリを行うための病棟です。患者さんと御家族に寄り添い、患者の自立を目指した日常生活支援を、医師・看護師・コメディカル(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士や、退院支援担当者、栄養士など)が、患者を中心としたチームとなり支援しています。チームとして、病院と在宅/施設の懸け橋となり、地域で安心して生活できる退院を目指しています。

地域包括ケア

≪先輩看護師からのコメント≫

地域包括ケア病棟の看護師として、介助や与薬のほか、歩行練習をサポートしています。
人の役に立つ仕事がしたいと思い、看護師を目指すようになりました。
体の大きな患者さんの介助など、男性看護師だからできることも多く、日々奮闘中です。
一方で体格が大きいとベッドに寝ている人にとっては威圧感を与えるため、目線などに気を配っています。
病棟は時間をかけてサポートできるので、信頼関係を築けることが魅力です。

6階 一般・地域包括ケア混合病棟

一般急性期病床と地域包括ケア病床の混合病棟です。高齢で複合的な病態を持つ患者様に合わせたケアを根拠をもって提供しています。
また、退院後の生活をイメージしながら、情報を提供し患者様とご家族の「こうありたい生活」に近づけられるよう多職種と連携し退院支援に取組んでいます。
患者様やご家族そして職員が満足できる医療、その人らしさを大切にした看護の提供を目指し日々奮闘しています。

外来

当院外来は、内科・整形外科・放射線科・リハビリテーション科の診療があり、また、医師が専門とする領域の診察を行う専門外来も行っています。
特にリウマチ科では、リウマチ専門看護師を育成するサポートをしており、自己のスキルアップのための学習する環境も整えています。
スタッフはお互いに協力し合う仲間であり、安全で安心な看護の提供に力を尽くしています。
楽しくやりがいのある環境の中で、一緒に働ける日を楽しみにしています。

手術室

手術室は2階に位置しており、中央器材室も兼ねています。
手術は整形外科に特化し、人工関節置換術や低侵襲脊椎手術も含め、年間約500件行われています。手術室看護師は、手術内容に合わせて必要なスキルや知識を習得しつつ、術前術後訪問を通して患者さんに寄り添い、ひとりひとりに応じた安全な手術が提供できることを目指しています。
スタッフの個性も活かし、一つのチームとなって聖ヨゼフ病院でしかできない私たちの手術室看護を目指しています。

手術室